コラムライター■西山喜代司

■西山喜代司
大学卒業後、半導体、および関連実装技術者として半導体製造会社に勤務する。

友人からの誘いで得意とする趣味の陶芸・木工芸を心身障害者に助手として指導する機会を得る。以来休日を心身障害を持った人たちや施設職員の方たちと15年間過ごす。この間、福祉系雑誌に「心身障害者施設ルポ」を投稿し、施設とともに 彼らの作った作品を紹介する。この活動の中で老人福祉対策の遅れを見聞し、これから迎える高齢化社会での介護福祉に関心を向ける。

会社から出された希望退職者募集に応じて28年間のサラリーマン生活にピリオドをうち、フリーライターとして独立する。福祉・介護をメインのテーマとし、各地の施設訪問や福祉に情熱を持つ人へのインタビュー記事を雑誌に発表する。また、施設や在宅支援で働く人たちとのコミュニケーションから福祉・介護職の実情をレポートし、介護福祉にたずさわる人たちへの仕事上の悩みなどの相談を受ける。

今、地域のネットワーク作りにも積極的に参加し、支援を必要とする人へのサポート体制を構築中。

↑ページ上へ
e介護転職トップへ戻る
(C)株式会社ベストパーソン