コラム:いよいよ開始!転職活動|転職求人情報の収集
POINT3
ライター:西山喜代司

■転職求人情報の収集
イメージ
最適な求人情報を得るためには情報雑誌、新聞の広告、インターネットによる情報、知人からの紹介、ハローワークなどの利用があります。ここではインターネットから情報を入手するための主なホームページのアドレスを記します。サイトに必要事項を登録することによって自分の希望する求人情報が電子メールで送信または郵送されてきます。登録は通常無料で、登録内容は秘匿されます。

〈民間の機関〉
e介護転職(当サイト)
介護業界に特化した求人情報検索サイトです。また、介護に関する情報が1週間ごとに更新されるため常に新しい情報に接することができます。会員登録によって希望する分野の新着求人情報が入手でき、またコラムなどの更新情報がメルマガで届きます。検索項目は利用状況によって更新されていくため利用頻度が増すごとに検索しやすくなります。他のサイトにない特徴として当社社長と高齢者福祉介護業界の著名人とのインタビュー記事を掲載しています。リアルな介護福祉業界の現場を知ることができます。

さっそくお気に入りの企業を検索しよう

〈公的な機関〉
福祉のお仕事(福祉人材センター・バンク)
各都道府県福祉人材センター・バンクが各地域での福祉に関わる求人情報を提供しています。運営は都道府県社会福祉協議会で、ナースセンターや公共職業安定所(ハローワーク)、他の都道府県福祉人材センターと連携し情報を提供しています。また、ホームヘルパー等の養成研修、社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員等の資格取得準備講習、その他各県の実情に応じてさまざまな研修事業を行い、福祉従事者の専門性の向上を図るために必要な支援を行っています。

しごと情報ネット
厚生労働省が運営するサイト。民間の職業紹介事業者、求人情報提供事業者、労働者派遣事業者、労働者供給事業者、経済団体、ハローワークなどが保有する求人情報が検索できます。しごと情報ネットは、民間の職業紹介会社、求人情報提供会社、ハローワーク等の参加機関が保有する求人情報を検索し、それぞれの機関にアクセスしやすくすることによって、仕事探しを支援しています。
(次ページへ続く)

次へ

↑ページ上へ
後悔しない転職5つのポイント
e介護転職トップへ戻る
(C)株式会社ベストパーソン